読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-オナルプスの手違い-

映画の感想やら日記やら告知やら。基本的にネタバレなし。

2012年度劇場公開ベスト

映画雑記

1.SHAME -シェイム-(監督:スティーブ・マックイーン)

 

2.ONE PIECE FILM Z(監督:長峯達也)

3.悪の教典(監督:三池崇史)

4.最強のふたり(監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ)

5.桐島、部活やめるってよ(監督:吉田大八)

6.おおかみこどもの雨と雪(監督:細田守)

7.ダークナイトライジング(監督:クリストファー・ノーラン)

8.DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on少女たちは傷つきながら、夢を見る(監督:高橋栄樹)

9.ジョニーイングリッシュ 気休めの報酬(監督:オリバー・パーカー)

10.ドラゴン・タトゥーの女(監督:デビッド・フィンチャー)

 

 やはり1位はシェイム。引き算演出の新境地。2位のワンピースは最高峰のアクションと漢気を見せてくれた。3位の悪の教典は最高の悪ノリ演出が見れた。

 

【2012年愛すべき映画たち】

アイアンスカイ、バトルシップ、長靴をはいた猫、メランコリア、夢売るふたり、エクスペンダブルズ2、ミッドナイトインパリ、サイタマノラッパー3、トロールハンター、アメイジングスパイダーマン

こいつら全員愛してる!!!!